会社情報

社長挨拶

代表取締役福田勝彦 KATSUHIKO FUKUDA

社長写真

ビジネスとシステムと人を繋ぐことで
お客様の企業付加価値を高める

平成14年創業以来、私たちは一貫して、ベンダー、アーキテクチャに依存しない企業システムを提供してまいりました。今後もビジネスとシステムと人を繋ぐことで、お客様の企業付加価値を高めるために貢献して貢献してまいります。

私たちは、それぞれがプロの技術者として高いモチベーションを持って目標に向かってチャレンジするような企業風土にしたいと考えています。そのために、オープンで風通しの良い職場環境作りに力を入れております。お客様に提供する企業システムを真に有効なものとするには、組織力を高めることが大事だと信じているからです。
私たちは、厳しく変化する環境を絶好のビジネスチャンスと捉え、全社員一丸となりお互いに切磋琢磨し、一方ではお互いの知恵を出し合い、協力をし合うことで、更なる発展に結び付けることが出来ると確信しております。

2022年4月

会社概要

会社名 株式会社ビーオルグ
所在地
■本社 東京事業所
〒164-0012
東京都中野区本町4-17-11グラッドストーンズ蔵1階
TEL:03-3384-3192
FAX:03-3384-3193
■長崎事業所
〒852-8106
長崎県長崎市岩川町15-17アクアフォール岩川3階
TEL:095-894-4681
FAX:095-894-4682
設立 平成14年2月18日
資本金 3,200万円
事業内容
  • ソフトウェア受託開発
  • システム・エンジニアリング・サービス
  • ニアショア開発事業
認証・認可
  • 労働者派遣事業許可 派13-309792
  • ISMS(ISO27001)認証取得 ISMS/0393(団体認証)
加盟団体 一般社団法人 長崎県情報産業協会
一般社団法人 ニアショアIT協会
主な取引先
  • 株式会社さくらケーシーエス
  • 株式会社ジェーエムエーシステムズ
  • 住友電装株式会社
  • 三菱造船株式会社
  • 株式会社MHIパワーコントロールシステムズ
  • 富士ソフト株式会社
  • 株式会社Q'sfix
  • 株式会社ソフトウエア・サイエンス
  • 株式会社ネッツ
  • 株式会社インフォーム
  • 株式会社トゥエンティーフォーセブン
  • カンセイ工業株式会社
  • 長崎県庁
  • その他取引先多数社
  • (順不同、敬称略)
取引銀行
三菱UFJ銀行
新宿支店
三井住友銀行
中野支店
西京信用金庫
中野支店
役員
代表取締役
福田 勝彦
取締役
大谷 真一郎
取締役
上妻 英一(非常勤)
監査役
松村 尚東
社員数 49名(2022年4月現在)

会社沿革

2002年2月
東京都新宿区に資本金300万で設立
2002年4月
社員数5名で営業開始
2003年9月
業務拡張のため本社を東京都中野区に移転
2004年7月
資本金500万円に増資
2004年9月
資本金増資後、株式会社に組織変更
2007年12月
長崎事業所設立
2015年2月
業務拡張のため長崎事業所を岩川町に移転
2015年9月
利益剰余金の資本組入れにより、資本金3,200万円に増資
2020年2月
ISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム<ISMS>)認証取得

社訓・企業理念

ビーオルグ 企業理念

毎日の行動をする際に、何を基準にして判断したらいいのか、
具体的にどうしたらいいのか?という毎日の行動指針を理念として掲げる。

社  訓

凡事徹底
当たり前のことを当たり前に、徹底的に実行し続けて"凡事徹底の企業風土を作る"。

経営理念

誠実
自分の欲望や利益や都合を第一優先にしたり、自分にとって有利に働くことだけを求めることをしない。
自分優先ではなく、いつでも相手の立場に立って考えたり、気持ちを汲み取ることができること。
  • 嘘をつかない
  • 物を大切に扱う
  • 誰に対しても平等に接する
  • 他人の悪口を言わない
  • 相手を敬う気持ち、謙虚さを持ち合わせる
  • 自分に非があるときに素直に謝罪できる

行動理念

ピンチはチャンス
ピンチは自分が成長できる絶好のチャンスと捉え、成長の糧とする。
大事なことは、先を恐れず、自分の頭で考えて行動すること。
行動すれば、自分の中で経験に裏打ちされた「引き出し」が増えるはず。
「引き出し」が増えると、仮説や推論の精度が上がるし、そのスピードも速くなる。
結果的に、仕事が上手くいく確率が上がるようになる。

理念に掲げる我々の当たり前を当たり前に繰り返し行うこと(社訓:凡事徹底)の先に、

  • ・社員を幸せにすること
  • ・社会に役に立つこと
  • ・会社を継続させること

はある。

アクセス

本社 東京事業所
〒164-0012
東京都中野区本町4-17-11 グラッドストーンズ蔵1階
TEL:03-3384-3192
FAX:03-3384-3193
東京メトロ地下鉄丸ノ内線『新中野』駅3番出口より徒歩4分
長崎事業所
〒852-8106
長崎県長崎市岩川町15-17 アクアフォール岩川3階
TEL:095-894-4681
FAX:095-894-4682
浦上駅より徒歩4分

福利厚生・教育制度

株式会社ビーオルグ 福利厚生一覧

ライフイベント関連

育児休業制度・介護休業制度

育児介護休業制度整備 ※別途雇用保険より給付金支給あり

育児休業後復帰支援

育児休業から復帰した社員が働きやすい環境を整備 

慶弔一時金

  • 結婚:30,000円
  • 出産:30,000円
  • その他災害・死亡時に支給

傷病見舞金

傷病により欠勤した場合は、10,000円の見舞金を支給

災害見舞金

居住する家屋が火災・風災などにより被害を受けた場合は、被害の程度に応じて10,000円~100,000円の見舞金を支給
入社・業務関連

入社時転居補助金

地方出身者が入社に伴い引越しした場合、敷金礼金、保険料、引越し費用を補助

勤務地異動補助金

業務都合により引越しした場合、敷金礼金、保険料、引越し費用を補助

人材紹介一時金

人材を紹介し、入社に至った時に紹介した社員に対し人材のスキルに応じた一時金を支給
スキルアップ補助

資格取得補助金

国家資格、ユーザー認定資格を取得した際、資格に応じて支給

書籍代補助

書籍代を全額補助
健康管理補助

定期健康診断・人間ドッグ費用補助

30歳までは健康診断、31歳以上は人間ドッグの費用全額免除
女性は追加で婦人科検査、マンモグラフィ受診可能で全額免除
会議等補助

社員旅行代金補助

社員旅行代を会社が全額補助

忘年会・新年会費補助

会社主催で行う4月の新入社員歓迎会、12月の忘年会 開催費用を全額補助

お客様先忘年会・新年会費補助

お客様先会費については上限3,000円まで補助

会議費補助

打ち合わせ・会議等で利用した軽食代補助

懇親会補助

勉強会後の懇親会で利用した飲食代補助

ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)加入により
受けられる福利厚生サービス

出産手当

産前産後休業した期間は給与の3分の2を支給

出産育児一時金(本人、家族)

妊娠4ヶ月(85日)以上の分娩について、1児につき定額420,000円を支給

出産育児付加金(本人、家族)

妊娠4ヶ月(85日)以上の分娩について、1児につき定額90,000円を支給

傷病手当

傷病により休業した期間は、給与の3分の2を支給(上限1年6ヶ月)

インフルエンザ予防接種費用補助

インフルエンザ予防接種費用のうち、2,000円を補助

JTB旅行代金補助

JTB経由で予約した宿泊を伴う旅行代金のうち、1泊5,000円分、年3泊まで補助利用可能

契約保養施設旅行代金補助

契約保養施設の旅行代金のうち、1泊5,000円分、年3泊まで補助利用可能

公共の施設旅行代金補助

全国各地にあるかんぽの宿、休暇村などの公共の施設等の旅行代金のうち、1泊上限5,000円分、年3泊

宿泊旅行代金補助

所定の申請を行うことにより宿泊代金を上限10,000円、年2回まで補助利用可能

保養施設

リゾートホテル、各種施設を低額で利用可能

夏季レジャーランド

サマーランド、よみうりランド、海の家など、プールや海の施設を格安で利用可能

冬期レジャーランド

アイススケート場、富士急ハイランド等の施設を格安で利用可能

ディズニーランド・ディズニーシー

所定の申請を行うことにより、年1回 大人3,000円、中人2,500円、小人2,000円の補助利用可能

スポーツクラブ

スポーツクラブ(コナミ、セントラルスポーツ、へるすぴあ)を会員料金(270円~)にて利用可能

スポーツ施設

契約施設である野球場、フットサルコート、テニスコート、ゴルフ場を格安で利用可能

レストラン

直営店の中国料理、和食、江戸前鮨、イタリアン、バーラウンジを格安で利用可能

教育制度

  • 新入社員研修

    社会人マナー研修
    初めての社会人として最初に覚えておくべきマナーを習得します。
    技術研修
    プログラム開発基礎、C言語基礎、データベース基礎、オブジェクト指向基礎、Java言語基礎などIT技術の基礎を習得します。
  • 社内勉強会

    各人のプロジェクトでの発見や学びを共有したり、今気になっている技術に対するキャッチアップを行っています。
  • 社外研修・セミナー

    自分が学びたい、伸ばしたい内容を自発的に受講、成長することができます。

健康経営

「健康経営」とは、従業員の健康管理や健康増進を経営的な視点で考え、戦略・計画的に取り組むことです。
当社は社員が健康的な生活を送り活気ある職場を作るために、会社全体で従業員とその家族の「身体」と「心」の 健康づくりに向き合い、積極的に健康経営の取り組みを行っていくことを目的とした活動を行うことにより 従業員や企業の活性化、定着率の向上、企業価値の向上を目指します。

期待される効果

  • 従業員の活力向上
  • 従業員の生産性向上
  • 組織の活性化
  • 優秀な人材の獲得
  • 人材の定着率向上
  • 業績向上
  • 企業の価値向上

健康経営づくりの取り組み

「健康企業宣言」
健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取組むことを宣言します。

★定期健診受診率100%★
  • ・定期健診の必要性の周知
  • ・年1回の定期健康診断受診の徹底
  • ・受診者管理とリマインドの徹底
★健康診断結果の活用★
  • ・結果をしっかり確認する
  • ・「要医療」など再検査が必要な人に受診を勧める
  • ・再検査の受診確認を徹底する
★健康づくりの環境整備★
  • ・「食」への取り組み
    →食生活を見直す指導する
  • ・「運動」への取り組み
    →体操やストレッチの導入、階段活用を勧める
  • ・「禁煙」への取り組み
    →喫煙の恐ろしさと社会への影響をレクチャーする
  • ・「心の健康」への取り組み
    →悩み事相談窓口を開設する

ワーク・ライフ・バランス

当社はすべての従業員が『仕事』と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった『仕事以外の生活』との調和をとり、その両方を充実させられる働き方・生き方ができるように取り組んで行きます。

ワーク・ライフ・バランスの取り組み

  • 長時間労働の削減
  • 年次有給の消化率アップ
  • 育児・介護環境の整備
  • 福利厚生サービスの充実
  • 多様な働き方(短時間勤務制度・フレックスタイム制度・テレワーク)
PageTop